スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--‐--‐--[--] --:-- | | スポンサー広告

ばしゃっっ!とね。

残暑お見舞い申し上げます。

まだまだ暑い日が続くようですねぇ??。
も?すぐ8月も終わりだってのに。


少しでも涼感を得たい方は「打ち水」なんていかが??
打ち水」には、道路などの埃を抑える効果と
撒いた水が蒸発することで熱を奪って気温を下げ、涼気をとる効果があります。
気化熱:水1gの蒸発につき約0.58kcalの熱が奪われる
都市部では、ヒートアイランド対策として行われているようです。


打ち水を行う時間帯は、
一般的に朝夕の日が高くない状態で行うのが好ましいそう。
夏の気温が高い状態でアスファルトに打ち水をしても、
水はすぐに蒸発してしまって、
気化熱による気温上昇の抑制効果が得にくいんだそうです。
逆に蒸し暑くなっちゃうらしい。。。。
ですから、
朝夕の比較的気温が低い時間に行うことで、その効果を持続させると。
それと、ホースなどで大量に撒くのもあまり良くないみたい。
お風呂の残り湯などをバケツに入れて、
地面や家の壁などに少しずつ幕方まくほうがいいようです。


でもでも、
打ち水」をするのはイイですけど、
通りすがりの人に水をかけちゃうなんて、古典的なボケをかまさないように。

スポンサーサイト

2007‐08‐21[火] 15:58 | | Comments(0) | Trackback(0) | ○○なお話ししましょ。

«  | HOME |  »

遊びに来てくれた皆さん☆

Facebook

 

携帯電話からもどうぞっ!

QR

ブログ内検索

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2007年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。