スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--‐--‐--[--] --:-- | | スポンサー広告

シンデレラ。

皆さん、「シンデレラ」はご存知ですよね。

意地悪な継母と姉に虐げられていたシンデレラ。
ある時、城で開かれた舞踏会に行きたがる彼女を、
魔法使いが助け、カボチャの馬車・ガラスの靴など、準備を整え、
出かけていくが、12時には魔法が解けるので帰ってくるように。と警告される。
舞踏会の最中、シンデレラは王子に見初められる。
王子と楽しい一時。しかし、12時の鐘の音がその時の終わりを告げる。
すぐさま帰ろうと、焦ったシンデレラは階段にガラスの靴を落としてしまう。
諦めきれない王子は、シンデレラを捜す。手がかりはガラスの靴。
ガラスの靴は、シンデレラ以外には履くことが出来なかった。
誰も履くことが出来なかったその靴を、すんなりと履いたシンデレラ。
それを見た王子は、シンデレラを后として迎え、幸せに暮らすのでした。


というのが、あらすじなんですけど。

グリム童話」として知られているシンデレラですけど、
実は2通りあるのはご存知でしたでしょうか?

皆さんが良く知っている、カボチャの馬車が登場するシンデレラは、
実はグリム童話ではなく、
シャルル・ペローのシンデレラ=「サンドリヨン」というものなんです。

グリム童話のシンデレラ=「灰かぶり姫」は、
ペローのそれとはいくつかの違いがあって、
魔法使いは登場しません(だからカボチャの馬車も無し)で、
魔法使いではなく、白い小鳥がドレスなどを持ってきます。
靴は、ガラスの靴ではなく、一晩目は銀の靴、二晩目は金の靴です。
シンデレラが靴を階段に残したのは偶然ではなく、
王子があらかじめ仕掛けた罠のせい。
さらには、王子が靴を手がかりにシンデレラを捜す際、
連れ子の姉たちは靴に合わせる為にナイフで爪先や踵を切り落とすし、
ハッピーエンドで終わると思いきや、シンデレラの結婚式で姉二人は、
鳩に目潰しされてしまう。

と、ちょっと残酷なんです。。。。
お子さまには、読み聞かせはちょっとできませんね。

あっ、そうそう、
ア・パースニュータウンドームでは、
夜の10時から12時までレンタルコートが出来るんですよ。
週末なんかにいかがでしょ??

ただし、シンデレラの様に魔法が解けない方に限りますけど。

スポンサーサイト

2008‐05‐24[土] 17:04 | | Comments(0) | Trackback(0) | ア・パース動画

«  | HOME |  »

遊びに来てくれた皆さん☆

Facebook

 

携帯電話からもどうぞっ!

QR

ブログ内検索

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2008年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。