スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--‐--‐--[--] --:-- | | スポンサー広告

大日本蹴球協会。

1921年9月10日、
日本サッカー協会の前身である大日本蹴球協会が創立されたそうです。

ところで知ってます?設立された理由。
イギリスからの贈り物がきっかけのようです。。。。。。

1918年(大正7年)、
日本にはまだサッカーを統括する組織はなかったようで、
日本一を決める全国大会も一度も実施されてなかったそうです。
ですが、この年、東京・名古屋・豊中で
旧制中学を中心とした地域大会が開催されました。

東京で行われた関東大会にはイギリス大使も列席されました。
しかし、この模様を伝えたイギリスの新聞報道が、
あたかも日本選手権が開催されたかのように伝えてしまうのです。

翌1919年、その新聞記事を誤解したイングランドサッカー協会が
日本蹴球協会の設立を祝して銀杯を寄贈します。
全国大会の優勝チームに授与してください。
」といったメッセージを添えて、
大使館を通じて日本にシルバーカップを寄贈します。

この出来事を伝える東京朝日新聞の記事を、
東京高等師範学校の校友会蹴球部長を務めていた内野台嶺という方が読み、
そのカップの行き先をどうするか?思案することとなります。

ですが、なかなかいい案が浮かびません。
そこで同校の校長で当時、
大日本体育協会の会長も兼務していた嘉納治五郎を訪ねました。
そして「この際、急いで設立せよ」と、内野は嘉納から厳命を受けるのです。

内野はその後、
イギリス大使館のウィリアム・ヘーグ書記官と
体育協会の各理事の協力を仰ぎ、
規約・規則の作成と役員人事を進め、
1921年9月10日に大日本蹴球協会を創立しました。

シルバーカップは、嘉納が1919年3月28日に
直接イギリス大使館に出向いて受け取りを済ませていたが、
しばらくは大日本体育協会に預けられており、
大日本蹴球協会設立後、シルバーカップを正式に受け取ることとなったそうです。


ってことは、
このシルバーカップがなかったら、
サッカー協会設立は、もっと後になってたんでしょうか?

スポンサーサイト

2008‐09‐10[水] 18:16 | | Comments(0) | Trackback(0) | ○○なお話ししましょ。

«  | HOME |  »

遊びに来てくれた皆さん☆

Facebook

 

携帯電話からもどうぞっ!

QR

ブログ内検索

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2008年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。